医療レーザー脱毛では

レーザーはメラニン色素に反応するので、日焼けした黒い肌だと肌のメラニンにも反応してしまい、ヤケドをしてしまいます。
そのため、医療レーザー脱毛の施術を受けられません。
また、休止期の毛根にも反応しません。
そのため成長期になるまで待つ事になります。
医療レーザー脱毛中は毛抜きでの自己処理はNGなのも、そういう理由のためです。
抜いてしまうと毛根がなくなってしまうので、レーザーを照射しても効果があまりなくなってしまうからです。
しかし、カミソリやシェーバーで剃って処理するのは可能です。
これから医療レーザー脱毛をしようと考えている人で、毛抜きなどで抜くという自己処理をしていた場合、施術を受けるのは一定期間(2ヶ月ほど)あけた方がベストです。
理由は、その間に毛根が育つので費用対効果があがるからです。
長年にわたって、カミソリや毛抜きでムダ毛を自己処理した場合、色素が沈着してしまっていることがあります。
あまりも黒ずんでしまっている場合は、施術がうけられないケースもあります。
だから、そういう場合はまずレーザーで黒ずみを除去します。そしてそれから脱毛をします。手当たり次第に挑戦しないで、充分に検討したいものです。その方が、逆に早く完了するかもしれません。